酵素って熱に弱って知ってた?

酵素は生の野菜や果物に含まれています。熱に弱いので48度で壊れていきます

 

健康の為に酵素を取り入れる場合は加熱しないで食べるようにします。身体の中には4000種類位の酵素が存在しており、身体から酵素がなくなると寿命が終わると言われているほど身体に大切な存在です。

 

身体を動かしたり食べ物を消化したりするのにも酵素が必要で、身体全体に使われています。一番分かりやすいのは消化酵素です。食べ物を消化する為にはたくさんのエネルギーが必要で酵素も使われています。

 

人間の身体で作られる酵素は一生の内で量が決まっており、これを潜在酵素といいます。酵素の無駄使いをしていると酵素がどんどんなくなっていくので老化が早くなり病気になりやすいです。

 

健康で長生きするためには酵素を温存することが必要です。潜在酵素を一番消費する行為は暴飲暴食です。食べ物を消化する為には酵素が必要で食べ過ぎるとたくさんの酵素を消費します。

 

動物実験でも食べる量を半分にしたら寿命が1.5倍伸びています。人間も毎日の食事を食べ過ぎないように気を付けることにより病気の予防になり潜在酵素を節約できます。

 

痩せやすい体質を作る

酵素はダイエットの為にも飲まれていますが、それは代謝酵素の働きで痩せやすい体質を作るためです。運動をしてもなかなか痩せないのは身体の基礎代謝が下がっているためで、代謝を上げるために酵素をドリンクやサプリメントで補います。

 

酵素は腸内環境も改善してくれるので、腸がきれいになれば基礎代謝があがり何もしていない時でもカロリーを消費するようになり無理のないダイエットが出来るようになります。

 

アンチエイジングをする為には酵素が必要不可欠です。身体から毒素を出して腸内環境を正常に保つ事が一番の老化防止になります。現代は食の欧米化で肉食や脂物が増え、米からパン食に変わりました。

 

食事は昔ながらの日本食が一番

 

肉や脂は腸内の悪玉菌のえさになるので腸内環境が悪化します。これを改善するためにもたくさんの酵素を消費するので食生活は昔ながらの日本の食事が一番です。

 

納豆や糠漬けなどの発酵食品には酵素や乳酸菌が含まれており腸にとても良いです。味噌や醤油も発酵食品ですが現在お店で売っているものは食品添加物が入っていたり加熱処理がしてあるので酵素や乳酸菌はありません。

 

時間があれば自分で無添加の漬物やヨーグルトを作ると良いです。時間がない方は酵素のドリンクやサプリメントで健康維持に役立てるのが良いと思います。

酵素という言葉を最近はよく耳にしますね。私もとても興味があり調べた事があります。

 

酵素とは 私達が生きていく上で欠かすことのできないたんぱく質。

 

消化を助けてくれる事により 新陳代謝をアップさせます。その事により脂肪を燃焼し痩せやすい体質にしてくれるのですね。

 

ファスティングなどの酵素プチ断食などもよく聞きますが 酵素と水だけを身体に入れ 断食をすると一気に代謝が活性化して 有害物質を含んだ老廃物も排出されて 腸内環境が急激に良くなると言われています。

 

酵素には消化を助けてくれる「消化酵素」代謝力を助けてくれる「代謝酵素」があり、これらは加齢とともに段々と減っていきますので 酵素を積極的に体内に取り入れる事は非常に良い事です。

 

ですが 酵素には非常に熱に弱いので、 製造過程で熱を加えず抽出し 熟成させる事が必要となる訳です。この非加熱製法を取り入れているのが「生酵素」です。

 

熱処理をしていない生の酵素なので 効率よく身体の中に酵素を取り入れる事ができますね。

 

生酵素で2年以上熟成されたものを選ぶ事により 消化や代謝が これまでと比べものにならないくらい活性化され、まず便秘が解消されることでしょう。

 

腸内環境が良くなると 代謝がかなり上がりますし血行が促進され お肌のターンオーバーも正常に行われますので、お肌にハリや艶が出てきますし くすみが消える効果が期待されます。

 

ためこみやすい体質で あまり食べてないのに痩せないお悩みから解放され 痩せ体質に変化していく事でしょう。

 

酵素は食べ物からも摂取する事がもちろん可能ですが、良質の生酵素のサプリメントを取り入れる事で 効率よく 体質を改善していけるメリットがありますので 是非試してみて。

生酵素222の口コミを調べ、ランキング1位にもなった理由について徹底調査。

実際に試された方の生の声や、酵素とはなにか?

酵素の基本から、特長や非加熱発酵のメリット、美容効果までご紹介しています。