断食によるリバウンドの原因について

食事をしない場合、もちろんカロリー摂取量は全くありませんから、一時的に体重は落ちますが、リバウンドもしやすくなります。

 

せっかく辛いダイエットによって体重が減ったとしても、リバウンドして元に戻ってしまうととても残念。

 

急激に痩せてやろうと、過度な断食をやってしまうと、体は急に栄養が入って来ない状態になる為、一時的に飢餓状態になってしまいます。

 

私の断食ダイエットからのリバウンド体験談

私がはじめてダイエットに挑戦したのが、この断食ダイエットです。主にやっていたのが夕飯抜くことで、これは効果絶大

 

夕飯って結構食べ過ぎたりしませんか?そのカロリーが全部無くなるのでそりゃ体重の変化も早いはやい。みるみるうちに痩せてました。

 

ダイエットを1度でも経験している方には分かってもらえると思うのですが、断食は結構キツイけど減っていく感覚がもう楽しくて!私の場合はとりあえず1週間ほど続けてみたんだけど、結構ストレスたまります。

 

食べたい時に食べれないのって辛いんですよね。寝る前に辛い場合はガムとかアメとかで一時的に凌いでそのまま誤魔化して寝ちゃう感じにしてました。

 

その後の副作用があって、肌荒れとリバウンドです。通常はリカバリー食を挟みつつ徐々に通常の食事に戻すのが良いのですが、私は1週間我慢したし今日はいいよね。とご褒美感覚で食べてしまったんです。その後はと言うと、いつもより食欲が出るのでつい食べ過ぎてしまいもとの体重に戻るのは1週間もかかりませんでした。

 

何故断食はダメなのか

体を維持する事に必要なエネルギー量を少なくすることで、わずかな食事でも生きていけるように身体モードを切りかえます。筋肉の維持が難しくなるので、食事が少なくなると筋肉も少なくなります。

 

体が空腹の状態になっているときに、ダイエット前の量の食事に急に戻してしまうと、カロリーの余剰分が多くなってしまいます。

 

食べる量は今までと同じだとしても、身体が一日で使っているエネルギーの量は、かなり少なくなってしまっているからです。摂取した余分なエネルギーは脂肪に変換され蓄えられてしまう為、結果的に断食をする前と比べて、体重が増えてしまう事も有るのです。

 

この誰でもやりがちな失敗こそが断食ダイエットのリバウンド原因だったんです。

 

食べないダイエットだと体重はすぐに減り、効果がますが体重が減ったからと食事の量を元通りにすると、反動がきて太ってしまうということになります。

 

ダイエット終了後すぐに気が緩んでしまう方がいます。終わってからも1カ月の間は食事量を元通りにするとリバウンドをするという状況がよく起きがち。

 

リバウンドをしないダイエットをしたい場合は、ダイエットが終わった後の食事量は、少しずつ戻していくようにしましょう。

生酵素222の口コミを調べ、ランキング1位にもなった理由について徹底調査。

実際に試された方の生の声や、酵素とはなにか?

酵素の基本から、特長や非加熱発酵のメリット、美容効果までご紹介しています。