ダイエットで記録することはどんな効果があるのか

ダイエットは始めることよりも続けることが難しいと言われています。ダイエットに良いことをしているはずなのに効果が上がらない為に、ダイエットを中断したという人も多いはず。

 

難しく挫折しがちなダイエットを手助けしてくれる物があったら、挫折しないでダイエットに成功することができるようになります。

 

私が行った中でもオススメの、「ダイエットの記録をとる」ことによって、ダイエットサポートとして役立てるというやり方があります。

 

ダイエットをするのはあなた自身。一人で孤独に続けるからこそ、モチベーションは下がりやすいです。1日でも暴飲暴食をしてしまうとずるずる行ってやらなくなることもしばしば。

 

やる気をしっかり保っていく為にも、どのくらい頑張ったかをわかるようにしておくという方法です。

 

日々のダイエットでどんなことをしたのかや、食べたものなども記録することで、停滞期に入った時にも、要因はどこにあるかを知ることが簡単に可能になります。

 

体重が落ちない時もあると思います。そんな時に途中で挫折してしまうことが無くなり、ダイエットの停滞期も乗り越えられる。ずーっと同じダイエットメニューなどで行っていると、いずれ新鮮な気持ちがなくなって、継続がつまらなく思うようにもなります。

 

ダイエットの状況を記録して振り返る

日々のダイエットの状況を記録して振り返ることで、新しい気づきもあり、飽きずにダイエットを続けることが出来ます。具体的で、やる気をグッと上げれるような目標を決めておくことで、ダイエットは継続しやすくなります。

 

例えば、

  • 半年以内に可愛い服が着れるようになりたい
  • 夏までに水着を着ても恥ずかしくないようにしたい
  • 痩せて来年告白する!

 

そんな目標を持っても良いと思います。しっかりとした具体的なものにしてください「ただ痩せたい」と言うようなあいまいな目標はいつの間にか止めていたりやる気がなくなってしまいます。

 

1ヶ月で5キロ痩せたい!」など、急激に落とす目標は止めましょう。無茶なダイエット設定は失敗の原因です。1ヶ月で1キロ程度が体の負担もなく無理もないのでスムーズに行えます。

 

私の場合だと、よく行く洋服店の服が1サイズ小さいものしか可愛いのが無かったんです。いつも行くたびに「もうちょっと痩せてたら着れてたのに」って思ってました。

 

目標を明確化しその目標に向かっての行動を記録しておくことで、目標に対して今どのくらいの位置にいるかも見えやすくなり、ダイエットの進行をこまめに記録しておいたら、モチベーションの維持向上にも役立ちますし、ダイエット方法の改善や、チェックに役立てることができます。

 

振り返ると、そう言えば一昨日は外食に行ったんだった。じゃあ今日は我慢できそうだしちょっとご飯の量を減らしてみよう。振り返れることでこの様に調整も簡単に出来ます。メモしていないと、3日前は何食べたっけ?と忘れることもありついつい食べてしまいがち。

 

カロリー計算が面倒じゃない方はカロリーも書き込んでおくと、1週間のトータルを見比べたり出来るので面白いですよ。

 

記録は、手帳でも良いし私は「Excel」を使っていました。簡単にスマホのアプリなどでメモしても良いと思います。スマホアプリの場合は、「ダイエット アプリ」で検索してみてください。無料で便利なものがたくさん出てきます。

生酵素222の口コミを調べ、ランキング1位にもなった理由について徹底調査。

実際に試された方の生の声や、酵素とはなにか?

酵素の基本から、特長や非加熱発酵のメリット、美容効果までご紹介しています。